大学と社会をつなぐ教養教育プログラム

社会連携部門は、東京大学の教育活動と社会・民間との双方向の関わりを
促進することによって、大学の中で閉じた教育・研究活動のみでは生み出せない
新しい教育手法を開発・実践することを目的とした部門です。

社会・民間にある様々な知的枠組みを教養教育に取り入れることで、社会で必要とされる
リテラシーや幅広い視点、柔軟な発想力を持つ学生の育成を目指しています。

社会連携部門は、東京大学の教育活動と社会・民間との双方向の関わりを促進することによって、大学の中で閉じた教育・研究活動のみでは生み出せない新しい教育手法を開発・実践することを目的とした部門です。

社会・民間にある様々な知的枠組みを教養教育に取り入れることで、社会で必要とされるリテラシーや幅広い視点、柔軟な発想力を持つ学生の育成を目指しています。

News お知らせ

  • 2018年5月15日

    「教養としての芸術学」発表会
    (2018/5/29)

    「教養としての芸術学」の成果発表会を行います。詳細は授業ページをご覧下さい。

  • 2018年4月27日

    授業レポート掲載

    「教養学部生のためのキャリア教室2」の授業レポートを掲載しています。第2弾は「参加企業/官公庁さまから見た本授業とは?」として、連携企業の一つであるNEC様に執筆いただきました。是非ご覧ください。

  • 2018年4月17日

    「現場にいく」エントリー結果

    2018年度Sセメスター開講の全学体験ゼミ「現場に行くということ」のエントリーは締め切りました。エントリーされた方全員にエントリー結果を通知しました。届いていないという方は、当部門までお問い合わせください。
    お問い合わせはこちら

  • 2017年3月29日

    2017年度Sセメスター開講情報

    2017年度Sセメスターの授業開講情報を公開しました。今期は6つの全学自由ゼミナールが開講されます。
    受講希望者は各コースのページを確認のうえ、履修登録/エントリーをしてください。

  • 2017年3月29日

    部門ウェブサイト開設

    社会連携部門のサイトを開設しました

もっと見る

隠す

もっと見る

隠す

Courses 開講情報

現在、日本棋院や日本将棋連盟、株式会社博報堂などと連携し、
前期課程の学生を対象とする体験型の教養教育プログラムを開発・実施しています。
また他にも社会・民間と連携したキャリア教育の一環として、
学外の多様なセクターから講師をお招きするオムニバス形式の授業や、
企業・官公庁と連携したプロジェクト型授業も開発・実施しています。

Events 講演会、その他

社会連携部門では、東京大学教養学部で培われてきた
学術的な知を広く社会と共有するためのイベントを主催しています。
現在、大学生のためのブランドデザインコンテスト「BranCo!」や、
学外の組織と大学、社会人と大学人との結びつきを強めることを目的とする
「東大駒場社会連携講座」を主催しています。