開講情報

図書館の学び・活用・提案(こまとちゃんゼミナール)

S2ターム実施授業 6月6日開講

S2ターム授業は集中講義として6月-7月に開講されます。S1ターム実施分を受講していなくても履修可能ですので、関心のある方はぜひガイダンスにご参加ください。
第1回授業は2017年6月6日(火)5限、初年次活動センターで行われます。

ガイダンスおよび第1回授業

日程:2017年6月6日(火)5限(16時50分〜)
場所:初年次活動センター

授業趣旨

「図書館の学び・活用・提案」(通称「こまとちゃんゼミナール」)は、教養学部生のホームライブラリーとなる駒場図書館の使い方を身に付け、大学の学習や研究に役立てるとともに、利用者の側から今後の駒場図書館について考え、提案する授業です。担当教員による授業進行を中心に、駒場図書館からの協力を得て実施します。

S1ターム実施分では、大学図書館をより深く利用するための実習を行います。具体的には、1.駒場図書館の概要を知ること、2.学習や研究の ための図書館の活用方法(参考図書スペースやレファレンスサービス等)を学ぶこと、3. 情報を探すための基本的なデータベースの使い方を学習すること(学外GWサービスの利用を含む) を通して、学内で利用可能な学習のための図書館のリソースを使いこなすことを目標とします。

S2ターム実施分では、学内外の図書館に関するリサーチやインタビューを通して、今後の駒場図書館の展開について利用者の側から計画・提案するためのグループワークを行ってもらいます。主に火曜4・5限の実施とし、講義やワークのほか、別途、駒場図書館のバックヤード見学、学外図書館の見学や図書館関係者による講演などを予定しています。最終的にはグループによるプレゼンテーション発表の機会を設ける予定です。

  • 受講人数を 30 名程度に制限します
  • S1・S2ターム実施の「図書館の学び・活用・提案(1)(2)」の連続履修をすることが望ましいです
  • 授業内容は受講人数等により変更する可能性があります
  • 「こまとちゃん」は駒場図書館の公式キャラクターです

スケジュール

S1ターム

4月11日(火)5限

ガイダンスと導入講義

4月18日(火)5限

図書館が所蔵する資料の種類、書誌情報の読み方

4月25日(火)5限

参考図書の使い方

5月2日(火)5限

検索実習(1)学外アクセスと新聞記事検索、事典・辞書検索

5月9日(火)5限

検索実習(2)学術論文検索

5月16日(火)5限

レファレンスサービスの利用

5月23日(火)5限

その他の利用法、まとめ

S2ターム(暫定スケジュール)

6月6日(火)5限

導入講義とチーム決め

6月13日(火)5限

調査、アイデア出し

6月20日(火)午後

学外図書館見学

6月27日(火)4・5限

駒場図書館バックヤード見学、中間発表

7月4日(火)4・5限

予備日

7月11日(火)4限

発表

図書館の学び・活用・提案へのお問い合わせ

y.okamoto[at]komex.c.u-tokyo.ac.jp

東京大学教養教育高度化機構 社会連携部門 岡本(おかもと)