開講情報

図書館の学び・活用・提案(こまとちゃんゼミナール)

「図書館の学び・活用・提案2」成果発表展示開催中(2018/1/10-31)

授業成果発表として図書紹介展示を開催しています

●開催日程:2018年1月10日(水)-31日(水)
※学外者の観覧は平日(開館日)9:00~17:00のみ可
●場所:駒場図書館 1F展示スペース
●内容:学生チームによる図書紹介のパネル展示
「プッチーニとイタリア・オペラ」
「日本と世界の水族館の歴史」
「日本語の書き方」

授業趣旨

「図書館の学び・活用・提案」(通称「こまとちゃんゼミナール」)は、教養学部生のホームライブラリーとなる駒場図書館の使い方を身に付け、大学の学習や研究に役立てるとともに、駒場図書館と利用者である学生の協働や、学びのあり方について考える授業です。担当教員による授業進行を中心に、駒場図書館からの協力を得て実施します。

A1ターム実施分「図書館の学び・活用・提案①」では、大学図書館をよりよく利用するための実習を行います。具体的には、1.駒場図書館の概要を知ること、2.学習や研究のための図書館の活用方法(参考図書スペースやレファレンスサービス等)を学ぶこと、3.情報を探すための基本的なデータベースの使い方を学習すること(学外GWサービスの利用を含む) を通して、学内で利用可能な学習のための図書館のリソースを使いこなすことが目標です。

A2ターム実施分「図書館の学び・活用・提案②」では、駒場図書館所蔵の図書を発信するための実習を行います。具体的にはグループでテーマを決め、関連する図書を選定し紹介文を執筆し、グループ内でブラシュアップします。執筆した文章はウェブサイトや展示等を通して公開することを目指します。 そのほか授業内外(授業外実施の場合は希望者のみ)にて、駒場図書館のバックヤード見学、学外図書館の見学を予定しています。

  • 受講人数を 20 名程度に制限します
  • A1・A2ターム実施の「図書館の学び・活用・提案①、②」を連続履修することが望ましいです
  • 授業内容は受講人数等により変更する可能性があります
  • 第2回以降は各自のUTokyoアカウント・パスワードを持参してください。検索実習には各自の個人PCを使用することを推奨します。
  • 「こまとちゃん」は駒場図書館の公式キャラクターです

スケジュール

A1ターム

第1回 9月27日(水)4限

ガイダンスと導入講義

第2回 10月4日(水)4限

図書館が所蔵する資料の種類、書誌情報の読み方、図書・雑誌の探し方(1)

第3回 10月11日(水)4限

図書・雑誌の探し方(2)、参考図書の使い方

第4回 10月18日(水)4限

検索実習(1)学外アクセスと新聞記事検索、事典・辞書検索

第5回 10月25日(水)4限

検索実習(2)学術論文検索、その他のデータベース

第6回 11月1日(水)4限

文献管理ツールの紹介、レファレンスサービスの利用(1)

第7回 11月8日(水)4限

レファレンスサービスの利用(2)、まとめ

A2ターム

第1回 11月22日(水)4限

ガイダンスと導入講義、学内図書館見学(予定)

第2回 11月29日(水)4限

ビブリオバトル実施(予定)、グループ分けとテーマ決め

第3回 12月6日(水)4限

駒場図書館バックヤード見学、資料の選定(1)

第4回 12月13日(水)4限

資料の選定(2)、紹介文執筆

第5回 12月20日(水)4限

紹介文のブラシュアップ

第6回 1月10日(水)4限

展示準備、設営

第7回 1月17日(水)4限

プレゼンテーション発表、まとめ

図書館の学び・活用・提案へのお問い合わせ

y.okamoto[at]komex.c.u-tokyo.ac.jp

東京大学教養教育高度化機構 社会連携部門 岡本(おかもと)