こまとちゃんゼミナール

こまとちゃんゼミナール ~駒場図書館で学ぶ大学生の為の情報検索・収集・発信スキル

こまとちゃんゼミナール ――2021年度Sセメスター

授業趣旨

「こまとちゃんゼミナール」は、教養学部生のホームライブラリーである駒場図書館を活用しながら、大学での学習、研究はもちろん社会に出てからも役に立つ情報の検索収集、そして活用の技術を身に付けるための授業です。駒場図書館や本部情報基盤課の協力のもと、大学図書館の様々な機能や学内で利用できる膨大な情報リソースの使いこなしを、グループワークを含む課題実習を通して学びます。また講義や図書館見学などを通して、図書館という施設や制度自体についての理解も深めることが目指されます。
学期の終わりには、授業で磨いた情報検索・収集スキルを活かして、駒場図書館所蔵の資料を発信する実習を行います。

2021年度Sセメスター

今学期は情報発信実習として、駒場図書館内の展示スペースをお借りして、会期2週間ほどの展示企画(公開)の開催を目指します。また図書館見学としては駒場図書館の他に総合図書館(本郷)のツアーを予定しています。

            

注意事項

  • 原則、対面授業で行ないます。(対面で受講できる学生のみに履修を制限)
  • 受講人数を 20 名程度に制限します。
  • 授業内容は受講人数等により変更する可能性があります。
  • 第2回以降は各自のUTokyoアカウント・パスワードを持参してください。検索実習には各自の個人PCを使用することを推奨します。
  • 「こまとちゃん」は駒場図書館の公式キャラクターです。 参考URL https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/komaba/about/komato-chan

スケジュール

第1回(4/8)ガイダンスと導入講義(オンライン)
第2回(4/15)図書館の資料を知る(オンライン)
第3回(4/22)図書・雑誌の探し方
第4回(5/6)データベース検索①(講義)
第5回(5/13)データベース検索②(実習)
第6回(5/20)レファレンスブックの活用
第7回(5/27)駒場図書館バックヤードツアー
第8回(6/10)レファレンスサービスについて
第9回(6/17)情報活用・発信実習①(グループ決め、テーマ設定)
第10回(6/24)総合図書館(本郷)ツアー
第11回(7/1)情報活用・発信実習②(展示制作)
第12回(7/8)情報活用・発信実習③(展示制作・会場設置作業)
第13回(7/15)情報活用・発信実習④(最終プレゼンテーション)

*

参考:過去の成果発表〔図書館の学び・活用・提案(2017-2020)〕

「こまとちゃんゼミナール」の前身「図書館の学び・活用・提案」(担当:岡本佳子)では、各学期の後半タームに授業成果発表としてプレゼンテーションの発表会や展示を行っていました。

2017年度S2タームと2018年度A2タームでは、未来の駒場図書館について提案するプレゼンテーション発表やパネル展示を行いました。

「図書館の学び・活用・提案2」S2ターム成果発表会

  • ●開催日程:2017年7月11日(火)

  • ●場所:初年次活動センター

  • ●内容:学生による提案プレゼンテーション
    「1年生を助ける図書館」
    「データベースを活用しよう」

「図書館の学び・活用・提案2」A2ターム成果発表展示(2019/1/10-1/31)

  • 開催日程:2019年1月10日(木)-1月31日(木)

  • 場所:駒場図書館 1F展示スペース

  • 内容:学生チームによる提案のパネル展示
    「未来の駒場図書館を考える」


2017年度A2タームと2018年度S2タームでは、駒場図書館展示スペースを利用し、駒場図書館所蔵資料を紹介するためのパネル展示を行いました。

「図書館の学び・活用・提案2」A2ターム成果発表展示(2018/1/10-31)

  • ●開催日程:2018年1月10日(水)-31日(水)

  • ●場所:駒場図書館 1F展示スペース

  • ●内容:学生チームによる図書紹介のパネル展示
    「プッチーニとイタリア・オペラ」
    「日本と世界の水族館の歴史」
    「日本語の書き方」

「図書館の学び・活用・提案2」S2ターム成果発表展示(2018/7/12-8/2)

  • ●開催日程:2018年7月12日(木)-8月2日(木)

  • ●場所:駒場図書館 1F展示スペース

  • ●内容:学生チームによる図書紹介のパネル展示
    「頭を使ってスポーツしよう!」
    「ノーベル賞の裏話」

「図書館の学び・活用・提案2」S2ターム成果発表展示(2019/7/18-8/1)

  • ●開催日程:2019年7月18日(木)-8月1日(木)

  • ●場所:駒場図書館 1F展示スペース

  • ●内容:学生チームによる図書紹介のパネル展示
    「日常的なシチュエーションから心理学を考える」
    「創作のススメ」

お問い合わせ先

yamakamiy[at]g.ecc.u-tokyo.ac.jp

教養教育高度化機構 社会連携部門 山上揚平